JCKTCO NEWS


HOME > NEWS_20110603


2011-06-03

北京・天津訪問

2011年5月26日(木)~29日(日)にかけて鎌田商事株式会社鎌田武雄様(法人会員)、事務局宇佐美、進藤をはじめ総勢5名が北京、天津を訪問しました。
現地での活動内容は以下の通りです。

DSCN0034.JPGDSCN0023.JPG

5月27日(金)午前

北方旅遊交易会に関する打ち合わせ

9月に天津で開催される北方旅遊交易会の運営会社、北京瑞来森会展服務有限公司を訪問し、沈洋プロジェクトディレクターと実施要綱やスケジュールを確認し、詳細事項の打ち合わせを行いました。
また、協力パートナーとして、今後事業を展開していくことを確認しました。

5月27日(金)午後

天津市河西区訪問

天津市河西区を訪問し、天津市人民代表大会委員、兼天津市河西区人民代表大会常務委員会副主任康風海様、天津市人民代表大会委員李傳来様、天津市河西区人民代表大会常務委員会教科文衛工委主任趙恵民様を表敬訪問し、意見交換および今後の協力依頼を行いました。
内容は日中韓観光協力機構の紹介に続き、北方旅遊交易会への参加の予定があることを伝え、協力の依頼を行いました。また、栃木県日光市が中国において観光友好都市の締結を模索していることを伝え、日光市の概況の説明を行いました。最後に人材交流、観光交流の重要性を相互に確認しました。

DSCF1333.JPGDSCF1334.JPGDSCF1335.JPG

DSCF1331.JPGDSCN0009.JPG

天津市梅江会議展示センター視察

北方旅遊交易会の開催場所である天津市梅江会議展示センターを訪れ、外観の視察を行いました。

DSCN0010.JPGDSCN0014.JPGDSCN0011.JPG

5月28日(土)午後

観光開発に関する会合

廈門で観光開発、ホテル経営等を行っている建発旅遊の王偉副総経理及び、関連会社ツーリズム・プランニング&コンサルティングの霍光主任と会合を持ち、今後、中国では温泉開発が進むこと、中国では温泉に関する定義や法律が整備されていないことが説明されました。当NPO法人からは日本は温泉に関するノウハウが豊富であること、藤田観光によるユネッサンのような温泉レジャー施設があることを説明し、モデルの視察の提案を行いました。
今後の計画として、東京または北京において温泉に関する専門家を集めたシンポジウムを開催し、視察やプロジェクトメンバーの紹介等の機会を作ることが提案され、進めていくこととしました。

DSCN0038.JPGDSC_0098.JPGDSC_0108.JPG